エレベーターチェアの設置について

2022年6月28日(火)より、施設内EV6基に防災用品を備えたエレベーターチェアを設置しました。

これは、巨大地震が発生した場合、エレベーター内に閉じ込められる可能性が高く、救助にも長い時間がかかることが想定されるため、エレベーター内に「簡易トイレ」「保存水」「ライト」などの防災用品を備えたエレベーターチェアを日頃から設置し、万が一に備えるための取り組みです。

普段は、椅子や荷物置き場としても使用することができます。

日頃から防災に関する取り組みを行うことで、今後も、自然災害や事故が発生した場合に、施設利用者の安全を守り、被害の拡大を防止できるよう努めていきたいと考えております。

CONTENTS

コモ・スクエアとは

コモ・スクエア 店舗紹介

コモにゃんアプリ